サッカー日本代表「新メンバー」発表!目玉は武藤嘉紀―慶応大生でプロでイケメン

印刷

   サッカー男子日本代表のメンバー23人がきのう28日(2014年8月)に発表された。ワールドカップ後に就任したアギーレ新監督の初の試合となる親善試合「ウルグアイ戦」(9月5日)に向けたメンバーだ。

   そのメンバーは、先のワールドカップから11人を入れ替えたフレッシュな顔ぶれで、20代前半の5人が初めて選出された。とくに注目なのが「慶応大学生」で「かなりのイケメン」(石井大裕アナ)の武藤嘉紀選手だそうだ。22歳の慶応大学生でありながらFC東京でプロデビューすると、すでに7得点を記録しているフォワードだ。

独特のドリブルからシュート

   サッカー解説者の小倉隆史は「(代表に)選んでほしいなと思っていました。武藤の良さは常にゴールに向かった体の向きです。独特のドリブルからシュートを狙う姿勢がある」

   武藤は「緩急、スピードを使ったドリブルが強みなので、そこを見てもらいたい。試合に出てしっかり活躍して得点にも絡みたい」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中