2018年 7月 17日 (火)

女性が選んだ「女子アナ好感度」ベストテン!ダントツ支持は水ト麻美―「週刊朝日」調査

印刷

   「週刊朝日」(9月12日号)が「女性が好きな女性アナウンサーベスト10」をやっている。40歳以上の女性500人を対象に行ったアンケート調査で、「男性目線」でない好感度アナを選ぼうというわけだ。

   トップは166票を集めてダントツで支持されたのは水ト麻美(日本テレビ)だ。「飾らない人柄で親しみやすい」と見られている。2位は48票の大江麻理子(テレビ東京)で「「媚びた感じがしない」、3位は46票の加藤綾子(フジテレビ)で「スタイルも声もいい」、4位は生野陽子(フジテレビ)で「明るくて和む」という印象なのだという。加藤と生野はともに朝の情報番組「めざましテレビ」のキャスターで、主婦がこの番組をよく見ているというのも高い評価の理由だろう。

   5位は山崎夕貴(フジテレビ)と狩野恵里(テレビ東京)、7位はテレビ朝日系のワイドショー「モーニングバード!」のキャスターの赤江珠緒(フリー)で「表裏がなさそう」、8位は枡田絵理奈(TBS)と喜多ゆかり(朝日放送)だ。

   そして10位は有働由美子(NHK)で「キャピキャピせずこびていないところ」がいいという。こう見てみると、男性目線のランキングとそれほど違わないようにも見える。ただ、バラエティー系は少なく、ほとんどが朝と昼の情報番組の出演者だ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中