2018年 9月 23日 (日)

板尾創路「デング熱報道は何かの陰謀?鵜呑みしない方がいい。政府というのは恐ろしい」

印刷

   お笑いタレントの板尾創路(51)が9月6日(2014年)、「デング熱」のテレビ情報は鵜呑みにしない方がいいとツイッターで呼びかけた。

   デング熱報道の裏に何らかの情報を隠蔽する目的があるという。「デング熱報道で隠したかったものとは?」というブログ記事のURLを貼りつけ、「TVの仕事をしてる私が言うのも変ですがニュース番組であっても鵜呑みしてはいけません」と語った。

   そして「政府というのは恐ろしい」「冷静に自分の身は自分で守ってください!」などとつぶやいている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中