2018年 9月 25日 (火)

錦織圭「トレーディングカード」急上昇!全米オープン前のおよそ4倍

印刷

   テニスの全米オープンで準優勝した錦織圭選手がトレーディングカードでも人気だという。東京都内の専門店では、全米オープン決勝前日に緊急発売した錦織のカード入りパックが即日完売。ネットオークションでサイン入りカードが大会前のおよそ4倍の1枚2万円で落札されていた。

けさ11日現在は2万7000円

   「あさチャン!」がけさ11日(2014年9月)のオークション出品価格を調べたところ、錦織は2万7000円だったという。ほかのスポーツ選手は、サッカーの本田圭佑選手のサイン入りカード7万円、田中将大投手75万円などが売られていたそうだ。

これから上がる

   井上貴博アナ「トレーディングカード(の売買)は切手のようなモノで、ルーキーイヤーや発行枚数が少ないモノはどんどん値が上がっていきます。たとえば、マー君の楽天やヤンキースのルーキーイヤーのモノは、寝かしておくともっと上がる可能性があります」

   キャスターの齋藤孝「錦織選手はここから上がりそうですよね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中