2022年 8月 15日 (月)

錦織圭「トレーディングカード」急上昇!全米オープン前のおよそ4倍

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   テニスの全米オープンで準優勝した錦織圭選手がトレーディングカードでも人気だという。東京都内の専門店では、全米オープン決勝前日に緊急発売した錦織のカード入りパックが即日完売。ネットオークションでサイン入りカードが大会前のおよそ4倍の1枚2万円で落札されていた。

けさ11日現在は2万7000円

   「あさチャン!」がけさ11日(2014年9月)のオークション出品価格を調べたところ、錦織は2万7000円だったという。ほかのスポーツ選手は、サッカーの本田圭佑選手のサイン入りカード7万円、田中将大投手75万円などが売られていたそうだ。

   井上貴博アナ「トレーディングカード(の売買)は切手のようなモノで、ルーキーイヤーや発行枚数が少ないモノはどんどん値が上がっていきます。たとえば、マー君の楽天やヤンキースのルーキーイヤーのモノは、寝かしておくともっと上がる可能性があります」

   キャスターの齋藤孝「錦織選手はここから上がりそうですよね」

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中