「全米テニス」錦織圭のコートでもう一つのドラマ!ナブラチロアが同性愛の恋人に公開プロポーズ

印刷

   テニス全米オープンは、日本では錦織圭の話題一色だが、もう一人注目を集めたのは、ウインブルドン選手権で6連覇を成し遂げるなど、かつてテニス界の女王として君臨したマルチナ・ナブラチロワ(57)の公開プロポーズだ。

   6日(2014年9月)の錦織とジョコビッチの準決勝戦の後のコートで、6年越しの交際相手、元ミスソ連のジュリア・レミゴバの足下にひざまずき、ダイヤの指輪を手に結婚を申し込む様子がスクリーンに映し出された。観客席からは祝福の大きな声援が送られた。

ネットでは好意的反応「彼女は本当の幸せをつかんだ」「マルチナ、おめでとう

   米国では同性婚を認める州が出現するなど、同性愛者が市民権を獲得しつつある。ナブラチロワは1985年にレズビアンであることをカミングアウトしており、同性愛者の人権擁護に関わる活動のリーダー的存在だ。現在はマイアミでレミゴバとその連れ子2人とともに暮らしている。

   ネットでは「彼女は本当の幸せをつかんだ。こちらまで嬉しくなる」「マルチナ、おめでとう」などのコメントが多い。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中