市川海老蔵「日本人の日本離れが気になる。日本を知り愛していこうと再度、決意した」

印刷

   歌舞伎俳優の市川海老蔵(36)が10月6日(2014年)、「日本人の日本離れ」についてブログで書いている。

   以前から会いたかった「先輩」を訪問した海老蔵は、歌舞伎や日本文化などさまざまな話に花を咲かせ、その中で「日本人の日本離れ」が話題になったという。

   ファン向けに「平成元年の着物を着る方を100%とすると、現在は何%減だと思いますか」と質問すると、「テレビから時代劇がなくなり、着物を着る習慣も消えていく昨今の日本とは...と先輩と話し、さみしい気持ちにもなりました」(原文ママ)と書く。

   しかし、「逆に意欲も出てきた」と語る。「日本は資源があるわけでもない」「世界と肩を並べ続けるには、技術や伝統にあるのではないかと...」「日本知り日本を愛していこうと再度、決意した」と意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中