3連休に見逃せない「戦後の昭和」作った男たちのドラマ「東京オリンピック」「新幹線」

印刷

   10日(2014年10月)は「夏季第18回オリンピック」が東京で開会した日だ。さらにその10日前の1964年10月1日に東海道新幹線が開業している。50年前のこの2大イベントを題材にしたスペシャルドラマがこの3連休に放送される。

   まず、11日(土)よる9時からのフジテレビ系「東京オリンピックを呼んだ男」は、五輪招致のために水面下で動いた日系アメリカ人の話である。全米水泳選手権に出場する日本人選手の世話をしたのをきっかけに、JOCから日本でのオリンピック開催に協力を求められる。しかし、第2次世界大戦の敗戦国で、欧米は「侵略国でオリンピックはふさわしくない」という反応だった...。主演は大沢たかお。

   13日(体育の日)のよる7時30分からのNHK総合「妻たちの新幹線」は、東海道新幹線を作った男、旧国鉄の鉄道技術者・島秀雄をモデルにしたドラマだ。敗戦直後の日本には十分な建設予算が準備できない。しかし、鉄道技術も技術者も世界でトップクラスだった。政治家の中には強い反対もあった。次々とぶつかる難題を島はどう乗り切っていったのか。主演は中村雅俊。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中