2018年 6月 21日 (木)

「カンガルー」ガチンコのストリートボクシング!ジャブや前蹴り繰り出し双方一歩も引かず

印刷

   オーストラリアある街であったカンガルーの『ボクシング』の動画がYouTube(ユーチューブ)で話題を呼んでいる。イベントなどではなく、野生のカンガルーが住宅街に出てきて出合い、ガチンコで殴り合い始めたのだ。投稿者のロドニー・ランガムさんの説明によると、近所で偶然に見かけたのを撮影したそうだ。

「人間がやられたら痛いだろうなあ」

   見るからに大型で強そうなカンガルー2匹が2本足で立ち、至近距離で見合っている。両者、前足でジャブのようなパンチを繰り出し、ときおり前蹴りを繰り出す。そのさまはキックボクシングを思わせる。

   どちらも一進一退、互角の攻防が続き、もみ合うような場面もみられるが、どちらも退いたり逃げ出したりはしない。このストリートファイトは5分間ほど撮影され、決着はつかなかった。

   視聴者からは「これは偽物だ。あきらかにCGだよ」「(ケンカをやめさせるために)911に電話して!」「カンガルーには『ボクシングカンガルー』という異名があるけど、その通りなんだ。この大きさのカンガルーにキックされたら痛いよ!」「(打撃の)効果音がほしい」などといったコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中