小栗旬「信長協奏曲」さみしい月9スタート!台風速報に食われて視聴率15・8%

印刷

   平均視聴率21・27%だったフジテレビ月曜9時の連続ドラマ「HERO」の後番組としてはいささかさみしい数字だ。13日(2014年10月)にスタートした新月9ドラマ「信長協奏曲」は、小栗旬が初の時代劇主演ということで注目されているが、初回の平均視聴率は15・8%と期待を裏切る数字となった。

   物語は現代の高校生がタイムスリップして戦国時代に迷い込み、自分とそっくりの織田信長と出会うが、信長は病弱で天下取りを託されるというSFだ。石井あゆみの漫画が原作で、これまでの月9にはないドラマとなりそうで、前評判は高い。

   ただ、スタートの13日は台風19号が日本列島を縦断中で、首都圏も直撃を受けていた。多くの人が台風速報を見ていたというアンラッキーがあったようだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中