六本木ヒルズのイルミネーション「隠れハートを探せ!」110万個の中に2か所

印刷

   「来ました。こんな季節になって参りました」と司会の羽鳥慎一がいう。きのう4日(2014年11月)、毎年恒例の東京・六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション点灯式が行われた。けやき坂がおよそ110万個のLEDライトで彩られ、そのなかに直径2メートルほどのハート型イルミネーション、通称「隠れハート」が2つあるという。

1時間に2回、5分ほど点灯

   ただでさえ、けやき坂のイルミネーションには多くの人が訪れ、告白やプロポーズをする人も多いというが、今年はさらに隠れハートが目玉になり、今年こそ幸せになりたい人は必見だそうだ。1時間に2回、5分間ほどしか点灯しない。隠れハートはテレビ朝日を右手に見ながら、けやき坂を登る最初のあたりにひとつ、交番の前あたりにひとつあるという。

探してください

   羽鳥「隠れハートの場所を教えたら隠れてないんじゃないかとも言えますが、隠れてはいないが、出会えたら貴重というのは間違いないです」

   イルミネーションは来月25日のクリスマスまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中