相模川・遺体発見の吉田綾奈さん「元彼」しゃべった!「たしかに彼女はウチに来た」

印刷

   神奈川・相模川で殺害遺体で見つかった吉田綾奈さん(26)は、先月27日(2014年11月)に、母親に「元彼の家に荷物を取りに行く」と言って自宅を出たまま行方不明になっているが、「スッキリ!!」がその元彼を直撃した。男性はこう話す。

「彼女はたしかに自分の部屋に来ました。そして、その後は一緒に外で食事をして別れました。部屋に戻ったら、彼女はパーカーを忘れていったので、そのれを夜遅く彼女の自宅に届けました」

1か月前からストーカー被害

   警察は犯人とは顔見知りか、親しい関係にあったと見ている。森圭介アナがこう伝える。「吉田さんは被害にあう1か月前頃からストーカー被害に悩んでいました。そのことはネットの自分のブログで打ち明けています」

情報がつながらない

   司会の加藤浩次「いろいろな情報はあるのですが、それが一つにつながっていないという状況なのでしょうね」

   森「そのあたりも含めて、警察は慎重に捜査をしているようです」

   コメンテーターの矢島里佳(「和える」代表)「最近、若い女性が突然殺されるという事件が相次いでいますよね。日本全体が怖い時代になったという感じがします」

   ここで、勝谷誠彦(コラムニスト)で話が脱線した。「不思議なのは、このような事件が起こるとテレビは疑いのある人物のインタビューには顔にモザイクがかかって音声も変わる。しかし、被害者の顔写真は修正なしでそのまま放送される。どこか違うという感じがしますよ」

   スタジオには吉田さんの大きな顔写真のパネルがあり、気まずい空気が流れる。

   加藤「まあ、そのあたりはテレビ報道のあり方を見直す必要があるかもしれませんね」

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中