相模川「吉田綾奈さん殺害」警察は犯人絞り込み?不明直前の足取り判明

印刷

   神奈川・平塚市の相模川で5日(2014年11月)に遺体で発見された吉田綾奈さん(26)の事件前の足取りがわかってきた。10月27日午前0時過ぎ、母親に元彼の家に荷物を取りに行くと告げて横浜市の自宅を出て以来行方不明になったが、その元交際相手は被害者とは前日の26日に会ったが、その後の行方は知らないと話している。

母親に「元彼の家に荷物取りに行く」

   吉田さんの友人男性などによると、吉田さんは27日の明け方に女性の友人と秦野市のクラブを訪れており、午前5時ごろにその友人にクルマで大和駅まで送ってもらったという。

   高村智庸リポーター「朝5時までの足取りはわかりましたが、その後いったいどこに行ったのかがわからないんです」

   吉田さんは1か月前ぐらいからフェイスブックでストーカー被害を訴えていたほか、今年の夏祭り会場で知人男性から腕をつかまれるなどの暴力を受けたという。また、以前に交際相手にDVを受けていたと証言する友人もいる。

   青木理(ジャーナリスト)「ストーカーや交際、関係者を捜査するなかで、だいぶ絞り込めてくるんじゃないですかね。警察もそのへんはかなりきちんとやってるんだろうから、そんなに(検挙まで)時間はかかならない気もします」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中