2018年 7月 16日 (月)

「正月おせち」2極化!百貨店は高級高価格、スーパー・コンビニ1人分2000円

印刷

   百貨店などでは正月のおせち料理の予約受付が始まっているが、今年の傾向は2極化だという。コメンテーターの坂口孝則(経営コンサルタント)は「百貨店のように高級食材を使い高級料亭と組んで単価を高くしている一方で、コンビニやスーパーでは1人分2000円前後と安価に提供していく流れになっています」という。

   東急百貨店のおせちは江戸切子の器に詰めて届けられる。器とおせちで税抜き約65万円だ。おせち担当の高橋修一さんは「例年でもおせち商戦の最初に10万円台の高級おせちから売れていきます」と話す。

   大竹真レポーター「おせちをすべて手作りしている家庭は7.3%だそうです」

文   ナオジン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中