TKO木下「顔面神経麻痺にかかりました。だいぶ良くなって目や鼻からちょっとずつ動いてきてます」

印刷

   お笑いコンビ「TKO」の木下隆行が11月21日(2014年)、軽度の顔面神経麻痺を発症していたとツイッターで明かした。

   出演した20日放送のバラエティ番組「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、左頬を押さえながら話したり、しきりにハンカチを口に当てたりしていたため、視聴者から心配する声が上がっていた。

   ツイートによると、発症したのは「先月の末」で、「すぐに病院にも行って今はだいぶ良くなってきて、目や鼻から、ちょっとずつ動いてきてます」という。

   「沢山の心配コメント本当にありがとうございます! 僕は大丈夫です!」とファンに無事を伝えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中