田原総一朗、たかみなの卒業惜しむ 「AKBファンとしては寂しいが、これからの活躍に期待」

印刷

   ジャーナリストの田原総一朗(80)が12月9日(2014年)、来年12月の卒業を8日発表したAKB48総監督、高橋みなみ(23)にツイッターでエールを送った。

   「AKBファンとしては寂しい」としながらも「総監督の経験を活かしたこれからの活躍に期待している」と語った。

   これに「彼女は将来『先生』と呼ばれるようになるかもしれませんね! 女性総理大臣目指してもらいましょう」「政治家になりますから、よろしくご指導願いますm(__)m」など高橋の政治家転身を見据えたリプライが寄せられている。

   田原と激論を交わす機会は近いうちにやってくるのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中