今年のテレビ出ずっぱりランキング!トップは国分太一。女性では大久保佳代子

印刷

   2014年もっともテレビの露出が多かったタレントはだれか。メディア分析の「ニホンモニター」が今年1月から11月までのタレント別出演番組数を集計した。1位はTOKIOの国分太一で653番組。実に毎日2本近い番組に出演している計算だ。TBS系の情報番組「いっぷく!」(月~金あさ8時)の司会のほか、フジテレビ系「国分太一のおさんぽジャパン」(月~金ひる11時25分)が番組数を押し上げた格好だ。2位以下は次のとおり。

(2)設楽統   616番組
(3)有吉弘行  516番組
(4)加藤浩次  492番組
(5)春日俊彰  439番組
(6)若林正恭  437番組
(7)後藤輝基  434番組
(8)テリー伊藤 425番組
(9)羽鳥慎一  420番組
(10)阪上忍   416番組
(10)タカ    416番組
(10)トシ    416番組
(13)山里亮太  411番組
(14)ビビる大木 407番組
(15)斉藤慎二  387番組
(16)千原ジュニア386番組
(17)大久保佳代子385番組
(18)博多大吉  384番組
(19)関根勉   379番組
(20)小島瑠璃子 373番組

   女性でベスト20に入ったのは大久保佳代子と小島瑠璃子だけだが、近藤春菜、関根麻里、黒柳徹子、夏目三久、ベッキー、指原莉乃、西川史子、SHELLYらも出演番組数は多かった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中