有吉、冬至に柚子がなくて悩む...「卵でも浮かべるか」

印刷

   12月22日(2014年)は冬至だった。冬至といえば、柚子を風呂に浮かべる「柚子湯」だ。

「そうか、今日は冬至だったのか。風呂に柚子を入れるんだったよなぁ」

   22日の23時過ぎ、有吉弘行はツイッターでこうつぶやいた。

「でも、柚子なんて無ぇしなぁ。うーん」

   そして出た次の言葉は、「卵でも浮かべるか。。。」だった。投稿には、本物の卵の写真も添えられている。わざわざ冷蔵庫から引っ張り出してきたのだろうか。

   このツイートは23日までに、900回以上リツイートされた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中