片瀬那奈が案内する「閻魔さま『肉声』説法と深川めし」東京・下町の初詣散歩

印刷

メトログ>(TBS系)俳優の片瀬那奈さんが東京の下町・門前仲町を案内します。「門仲は小さいころからお世話になってまして、いまでも初詣に来たり、ご飯を食べたりしてます」

   その初詣スポットとして紹介されたのが「法乗院ゑんま堂」でした。本堂の奥から閻魔さまがにらみをきかせていて、19種類の祈願ごとにお賽銭入れがあって、投入すると閻魔さまが「仏の御心」を説法します。ちょっと滑稽な感じが楽しそうです。

   門前仲町は富岡八幡ですが、片瀬さんが深川めしが美味しいというのが八幡さまの境内にある「深川宿」でした。「辰巳好み」はあさりのぶっかけ丼と炊き込みご飯の両方が味わえる欲張りなもので2500円。熱いあさりのみそ汁が付いていて、初詣で冷えた体にはうれしいですね。

極上空間>(BS朝日)ドランクドラゴンの塚地武雄さんと手相芸人・島田秀平さんはひと味違う神社にお参りしました。東京・港区の愛宕神社は目の前に覆いかぶさってくるような急な階段があります。

   塚地さん「壁だね」

   島田さん「出世の石段っていうんです。ここを上りきると出世すると言われています」

   徳川三代目将軍・家光がここを通りかかったとき、石段の上にきれいに梅が咲いていて、「たれかとってまいれ」と命ずるも、あまりに急な石段にみな尻込みしていました。そのとき、曲垣平九郎が馬上のまま石垣を駆け上がり見事に梅を献上し、以来、将軍様に目を掛けられてとんとん拍子で出世したという逸話があるのです。斜度37度という石垣を上りきったときには、塚地さんは気息奄々...、出世祈願も楽ではありません。

   続いて二人が訪れたのは、台東区下谷のです。ここは「好きなものを断てば願いがかなう」という神社で、渥美清さんはここで禁煙を誓い寅さんの役が回ってきたというエピソードがあります。

   塚地さん「飲みの席でアイスクリーム、デザートをもう頼みません」

   島田さん「それで、何をお願いしたの」

   塚地さん「嫁...」

   アイスクリームでお嫁さん?ちょっと安直過ぎませんかあ。

高橋克典、藤原紀香、夏菜の隠密同心!京都・今宮神社であぶり餅「ハフハフ...熱くて美味しい」

にっぽん!いい旅>(テレビ東京系)テレビ東京系のお正月恒例「新春ワイド時代劇 大江戸捜査網2015」の高橋克典、藤原紀香、夏菜の隠密同心がやってきたのは京都の今宮神社。平安遷都以前からある大神社ですが、ここでは面白いお守りがいただけます。「玉の輿お守り」(800円)で、ここは徳川家光の側室だった桂昌院が祭られています。この境内で野菜を売っていたお玉がのちの桂昌院で、そこから「玉の輿に乗る」という言い方が生まれたそうです。高橋さんに勧められた紀香さん、「いいよ。わたしは、もういいよ」。そうかバツイチでしたね。

   今宮神社の参道に「元祖 根元 あぶり餅 かざりや」があります。小さくちぎったお餅にきなこを付けて、さらに味噌ベースのたれを付けて焼きます。

   紀香さん「お餅、お餅、お餅、お餅。もう大好き」

   高橋さん「4回も言ったね。お餅みたいな顔して」

   紀香さん「なんでやねん!」

   初詣の帰りにはぜひよりたいお店でした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中