雑学「紅白歌合戦」健さんも出演したことあった!?嵐の「豪華差し入れ」

印刷

   2014年の紅白歌合戦は出場歌手・グループだけでなく、現場の制作スタッフも多くが入れ替わって、演歌色がぐっと薄まり、ポップス系が前面に出る。しかし、65回の歴史の中にはさまざまな伝説やエピソードがあった。

★健さん「紅組応援」!江利チエミと婚約中

   1958年の第9回には高倉健も出演した。翌年に結婚することになる江利チエミが出場してヒット曲「さのさ」を歌ったが、健さんは紅組の応援ゲストとして登場して「ぜひ紅組に勝たしてやってください」とやった。

★最多司会者はだれ?

   NHKアナウンサーだった宮田輝は白組司会が15回、総合司会2回、紅組司会も2回つとめた。13回(1962年)から24回(1973年)まで12回連続で担当した。

★スタートはお正月番組だった

   紅白歌合戦が始まった1951年は1月3日よる8時から、2回目も1月3日よる7時から、3回目は1月2日よる7時から放送された。紅白はお正月番組だったのだ。大晦日の放送なるのは第4回からで、まだNHKホールはなく、正月に大きな会場を確保するのが困難だったためだ。

★最高視聴率は81・4%。最低は...

   これまでに最高視聴率を記録したのは1964年の東京オリンピックを翌年に控えた1963年の81・4%。そのときの瞬間最高視聴率は五月みどりが「一週間に十日来い」を歌ったときの85.3%だった。オープニングでは渥美清が聖火ランナーに扮し、エンディングも「蛍の光」ではなく「東京五輪音頭」の大合唱だった。

   最低だったのはNHK職員の不祥事が続いた2004年で、39・3%(第2部)と40%を切った。

お弁当出ないNHK-差し入れは和田アキ子と嵐

★朝ドラ「マッサン」好評で石川さゆり「ウイスキーがお好きでしょ~」歌う?

   NHK連続テレビ小説「マッサン」が好調で、石川さゆりが持ち歌の「ウイスキーが、お好きでしょ」を歌うんじゃないかともいわれている。ただ、曲はマッサンのライバル、サントリーのウイスキー「サントリークレスト12年」のCMソングとして企画制作されたもので、最近もテレビCMで使われている。なかなか難しそうだが、「NHK歌謡コンサート」などでは歌ったことがある。作詞田口俊、作曲杉真理。

★最も多く歌われている曲

   最も多いのは石川さゆりの「天城越え」「津軽海峡・冬景色」、中村美律子の「河内おとこ節」の8回だ。石川は今回で出場37回だから、実に半分近くがこの2曲ということになる。この記録、今年また伸ばすのだろうか。

★白組差し入れいまはだれ?北島三郎「引退後」は嵐

   NHKは原則として出演者に弁当を出さない。紅白のような長時間番組ではみんな腹ペコだ。そこで、出場歌手のベテランが差し入れをするのが慣例になっていた。おにぎりなどを紅組では和田アキ子、白組は北島三郎が毎年配っていた。北島が紅白引退後はだれが差し入れているのだろう。どうやら司会の嵐のようで、カツサンドやいなり寿司、ロールケーキ、どら焼き、バームクーヘンなどのスイーツがセットで届くという。なかなか豪華な差し入れだ。

   しかし、かつては出場歌手はソロが多かったが、最近はグループが増えた。その人数分を差し入れるわけで、AKBグループなんかは何百個にもなるのだろうか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中