NHK大河「花燃ゆ」低調スタート!歴代ワースト3の初回視聴率

印刷

   きのう4日(2015年1月)に始まったNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は平均視聴率16・7%と低調なスタートとなった。これは「春日局」(1989年)14・3%、「花神」(77年)16・5%に次ぐ歴代ワースト3だ。まだ、主演の井上真央が出演していないということも大きいのだろう。

   ここ数年の大河ドラマはスタート時の勢いを後半に向けて食いつぶしていく傾向が強い。それでなくても、幕末物は登場人物が多く、人間関係も複雑で、1回でも見損なうと視聴が離れてしまう。ちょっと心配な出だしだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中