尾木ママ「なぜ学校は隠したのか」 老婆殺害名大生、高校時代に友人に毒物混入

印刷

   教育評論家の尾木直樹・法政大学教授(68)が1月29日、名古屋で高齢女性が殺害された事件についてブログで語った。

   女性を殺害した名古屋大1年の女子学生は高校時代に同級生に毒物を飲ませていた。にもかかわらず、学校側は公表しなかった。

「やっぱり...という憤り強く感じます 毒物だとわかり警察まで入っているのに学校は隠したのです!! 公立高校ならあり得ないこと! 校長は処分です!」
「公表してしっかり警察とも連係していれば 今回の名古屋の女性は命奪われることなかったはず」

という。

   「なんと社会性のない教育界でしょうか!?情けなくなります...」と嘆いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中