2018年 7月 22日 (日)

名古屋の三越「豚生肉の恵方巻」販売!トンカツ揚げ忘れた・・・気付かないかなあ!?

印刷

   節分に売られた恵方巻きの中になんと生の豚肉が入っていた。きのう4日(2015年2月)、名古屋市中区の名古屋三越栄店の地下食品売り場で販売していたことがわかった。

   おとといの節分の日に「かつ巻」の名前で1本648円で販売され、午後6時すぎ、納入した食品会社の家族が異変に気づき連絡したが、34本完売したあとだった。マグロのように見えるので、パクリとかじった人もいたかもしれない。

「1点1点を目視して点検はしません」

   食品会社によると、具の味噌トンカツを揚げ忘れてしまったというが、揚げたトンカツと揚げていないトンカツの見分けができなかったのか。「これは絶対にわかります」とフードコーディネーターの石橋恵三子さんはいう。「揚げていないのは油が通っていないからパン粉は白い。揚げれば黄金色になります」

見りゃわかる

   フードコーディネーターでなくても、子供だって一目でわかるだろう。不思議だ。食品会社の説明によると、毎年と同じ冷凍トンカツを使っているが、今年は揚げないまま味噌をぬっただけで出したという。名古屋三越は「店頭に納入されたものを1点1点を目視して点検する工程はありません」といっている。

   司会の羽鳥慎一「普通は揚げているかどうかは区別できると思いますけどねえ。1点1点目視しないと言いますが、端の切り口を見れば、わかるんじゃないのでしょうか」

E型肝炎ウイルスに感染する可能性

   きのうの段階では健康被害は確認していないというが、衛生指導の第一人者の医学博士、中村明子さんは「非常にショッキング。生の豚肉はE型肝炎ウイルスに感染する可能性があります。潜伏期間は約6週間です」と注意を呼びかけている。

   司会の赤江珠緒「中村先生は経過を見て、熱や黄疸の症状が出てきたらすぐに医者に相談してくださいといっています」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中