静岡・沼津で謎の深海魚ブサかわいい!ぶよぶよの「泳ぐこんにゃく」に女性人気

印刷

   静岡県沼津市で謎の深海魚が見つかり、「かわいい」と話題になっている。アンコウを小型にしたような姿で、黒っぽく、体はゼリー状の粘膜で覆われていてゆったりと泳ぐ。昨年(2014年)12月に底引き網にかかった。「ブロブフィッシュ」と呼ばれる魚の種類で、ズバリ!ぶよぶよした小さな塊の意味だという。

「ブロブフィッシュ」新種か突然変異か?ただいま鑑定中

   沼津港深海水族館の石垣幸二館長は「コンニャクそのものが魚になったみたいなものです。興奮です。大発見だと思います」と話す。ブロブフィッシュは現在7種類が確認されているが、「どれにも該当しません。新種かもしれません」(石垣館長)。研究機関で鑑定を進めている。

鑑定中です

   水族館を訪れた女性客は「愛嬌がある」「ブサかわいい」(20代)、「仕事帰りに癒されに来ました。深海魚の(ゆったりした)ペースを見ると落ち着きます」(40代)と話す。いまやすっかり人気者だ。

日本一深い駿河湾―地元名物は深海魚料理

   駿河湾は水深2500メートルの日本一深い湾で、深海魚が網にかかることも多く、深海魚料理が沼津港の名物にもなっているぐらいだ。深海魚バーガー650円、深海魚おまかせ盛り1485円、深海魚とサクラエビを使った丼2500円なんていうものまであって驚きである。

   司会の羽鳥慎一「いやあ、女性ファンが増えているのはいいですねえ。このブヨブヨ感がよいのかもしれません。新種ではないかということですね」

   赤江珠緒キャスター「突然変異かもしれないので、(新種かどうかは)2匹以上見つからないといけないらしいです。鑑定に10年以上かかるケースもあるそうです」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中