「ローザンヌ国際バレエコンクール」日本人17歳・18歳入賞!若手の登竜門

印刷

   若手バレエダンサーの登竜門として知られるスイスのローザンヌ国際バレエコンクールで、日本人2人が入賞した。18歳男性の伊藤充さんが3位、17歳女性の金原里奈さんが5位だった。

   司会の加藤浩次「日本人でバレエで世界的に活躍する方が多くなってきましたよね」

スキーW杯ジャンプ高梨沙羅3勝目!

   スキーW杯のジャンプでは、高梨沙羅選手18歳が7戦ぶりに今季3勝目をあげた。1回目に95メートルの大ジャンプで首位に立ち、2回目は天候不良で中止になったためそのまま決定した。これで、シーズンの総合順位も2位に浮上した。

若者の時代・・・

   加藤「また(調子が)戻ってきて、これから楽しみですね」

   勝谷誠彦(コラムニスト)「沙羅ちゃんといい、これ(バレエダンサー)も17、18歳で、もうボクらは要らないかなって感じする」

   加藤「勝谷さん、めずらしく弱気な発言ですね」

   勝谷は3月いっぱいで「スッキリ!!」の降板が決まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中