HKT矢吹奈子の「モノボケ」大うけ 「プロの芸人三人が爆笑」

印刷

   HKT48・矢吹奈子(13)の「モノボケ」が、「本職」のお笑い芸人から評判だ。「モノボケ」は、スタジオに多数用意された小道具からいくつか選んで「ボケ」を披露する、バラエティー番組では定番のコーナー。

   2月10日(2015年)未明に日本テレビで放送された「HaKaTa百貨店3号館」では、矢吹は黒いサングラスとマイクを選択。タモリ(69)の口ぶりで

「髪切ったか?」
「明日は勉強教えてくれるかな?」

と演じ、スタジオを沸かせていた。

   お笑いコンビ、パンサーの向井慧(29)は、ツイッターで

「我が家で又吉さんと児玉さんとHKTさんの番組見てて、矢吹奈子さんのモノボケでプロの芸人三人が爆笑しました。話し合いの結果、我が家の推しメンが矢吹さんに決まりました」

と絶賛。「又吉さんと児玉さん」は、「ピース」の又吉直樹(34)と「ジューシーズ」の児玉智洋(35)を指すとみられる。

   お笑いコンビ、カナリアのボン溝黒(35)も

「奈子ちゃんは73年に1度の逸材」

とツイートしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中