長州小力「東京マラソン、メディカルチェックでひっかかって走れませんでした」

印刷

   お笑いタレントの長州小力(43)が2月22日(2015年)に開催された東京マラソンへの出場を見送ったと同日、ブログで報告している。

   事前のメディカルチェックで「ドクターストップ」がかかって、「自分は東京出身で何とかこの東京マラソンというお祭りを、皆さんと一緒に走り盛り上げられたらと思い、完走目指し練習してまいりましたが このような結果になり、申し訳ありません」と書いている。

   「本日走られている市民ランナーの皆様が、1名でも多く完走できることを願っております」とエールを送った。

   小力は14年1月26日のブログで東京マラソン出場を明らかにし「タイムは気にせず完走目指して頑張ります!」と意気込んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中