2019年 5月 23日 (木)

「空飛ぶボード」予約受付中!140万円・・・あす27日からテレビCMにも登場

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   1980年代に大ヒットしたハリウッド映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した空飛ぶホバーボードが現実のものになる。宙に浮く「HENDOホバーボード」がそれで、NECの新型パソコンのCMで俳優でスケートボーダーの岡安旅人が乗ってみせる。

   井上貴博アナは説明もそこそこに、「映像がありますのでご覧ください」

   たしかにやや分厚いボードが宙に浮いている。そのふわふわしたところへ岡安が乗ってみせる。浮いている高さは2.5センチで、電磁力らしいが、その場でクルクルと回転している。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようにはいきませんが・・・

   「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、2015年のシーンでマイケル・J・フォックスが宙に浮くホバーボードに乗ってカーチェイスをやったのが、これをアメリカのベンチャー企業が実際に開発したのだという。

浮いてますねえ

   ただ、映画でのようにカベでも天井でも自在にというわけにはいかず、いまのところは、回転するほかはただ浮いているだけのようだ。どうやって走らせるのか、またどう止めるのかはわからない。

   司会の夏目三久「自分の足で立って浮いてみたいですね」

   キャスターの齋藤孝「抵抗がないんで、どこかで初速をつけたら、摩擦が少ないんでどんどん行っちゃいますね」

   井上「今のところ、バッテリーは7分間ほど保つそうです」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中