将棋の「飛車・角」どっちが強い?コンピューターで5番勝負

印刷

   将棋の駒の飛車と角といえば、どちらも強力な働きで知られるが、この両者は「どちらが強いのか」と戦わせてみた動画がニコニコ動画で再生数を伸ばしている。

   通常の将棋では、互いに飛車、角は1枚ずつだが、「飛車角対戦」では飛車2枚側と角2枚側が対戦し、それぞれ「飛車厨」「角厨」と名付けられた。実際に対戦するのは、「Bonanza」というコンピュータ将棋プログラム同士で、今やプロ棋士より強いとも言われるコンピュータ将棋のなかでも、Bonanzaは古株で代表的な存在だという。

   勝負は5番勝負で、1秒以内に指すというルール。動画の投稿者がコンピュータ対戦の模様を「実況」し、まるでスポーツ中継のようにテンポよく進んでいく。

対局を実況中継

   事前の予想では、「僕は飛車が強いと思います!」(実況者)。視聴者からも飛車押し、角押しが入り混じっていたが、第1局は先手の角厨が85手で勝利した。第2局は先手の飛車厨が167手で勝った。第3局は後手の飛車厨が156手でものにし、後手初勝利で飛車角戦勝利まであと1勝に迫った。「やはり将棋は飛車なのか」(実況者)といった声も上がる。

   しかし、第4局では先手の飛車厨が攻勢をかけた、角厨も巻き返すはげしい展開になり、152手で後手の角厨が勝利。2勝2敗のタイに持ち込んだ。第5局も勢いに乗った先手の角厨が飾った。「100番勝負だったら、また違った結果になったかもしれない」(実況者)といった但し付きながら、角の勝利という結論を見たのであった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中