2019年 10月 18日 (金)

自称「ネットタレント」逮捕!得意になって無免許運転自撮り生中継

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   YouTubeの画像がのっぺりした長髪の優男を写している。やりとりから、この男が警察官に逮捕される場面とわかる。自撮りをライブで流している様子だ。おととい8日(2015年3月)に大阪で道交法違反(無免許運転)で逮捕された自称「ネットタレント」の大原誠治(32)だった。

逮捕の様子もネット動画投稿「それ任意じゃないんですか」

   大原は逮捕容疑となった出来事もネットで流していた。今年1月、浜松市内で軽自動車を無免許で運転し、車の持ち主が「危ない、危ない」と叫んでいるが、大原はカメラ目線で「どうやってブレーキ解除するの? 運転していい」などとふざけている。

ネットモラル教えないと

   持ち主は「ダメだよ」と言っていたが、結局は「今からやっちょ(大原のネット名)が運転しまーす」とOKして、黄色のワンボックス・カーが駐車場から公道へ出て行こうとする。「お前、待て。ブレーキ踏んで、ブレーキ」。ようやく止まって、大原はカメラに向かって「うまかったでしょ」。一部始終がネットの動画サイトで生中継されていたのだ。これを見た複数の人からの「無免許運転ではないか」との通報があった。

   逮捕されたときも、悪びれた様子もなく生中継していた。大阪市内であったイベントを写していると、「ちょっとごめん」と警察官の声が入った。大原は「警察? ボク何もしてないですよ」と少し驚いた様子だが、「ちょっとこっちきて」といわれると「それ任意じゃないんですか」と抵抗したが、「逮捕状でてるから」

   連行される際も、「荷物、荷物。イベントに出るんですけど、今から」

   警察官「もうダメ。連れて行こう。はい電源切って。(午後)1時10分逮捕」

   大原「なんで。最悪や。逮捕された」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中