機能使いきれる?「アップルウォッチ」4月から国内でも販売

印刷

   きょう10日未明(2015年3月)、アメリカのアップル社が新製品「Apple Watch」を発表した。森圭介アナは「待ちわびた方も多かったかもしれません」と伝える。

   腕時計型のApple Watchは時刻表示は当然だが、iPhoneの着信や通知を知らせたり、メールやSNSのメッセージを見ることもできる。心拍数や歩数の計測もでき、健康管理にも役立つという。値段はもっとも安価な4万円台から、ゴールドなどを使用する218万円までと幅広い。国内の発売は4月下旬から。

関連アプリも次々登場

   司会の加藤浩次「これ、どう使うべきなのか、ボクはまだちょっとよくわからない」「こっから、またiPhoneと連動するアプリが出てきて、さらなる使い方が出てくるのかなあ」

使いやすい

   ロバート・キャンベル(東京大教授)「2年前に(スマートウォッチが)出たときは、文字はちょっと小さいから読めないかな、デザインもパッとしなかったので、これ使えるのかなあと思いましたけど、今回はすごいキレイになって、出直したという感じがしますね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中