「くん製調味料」密かな人気・・・いつもの味がこんなに変わる!塩、コショウ、しょうゆ

印刷

<いつもの料理が大変身!くん製調味料>塩やコショウ、しょうゆを煙で燻したくん製調味料に人気が集まっている。料理の味が劇的に変わるのだという。東京・品川駅のecuteにある専門店「煙事」には普段の塩やコショウの隣にくん製調味料が置かれていて、知る人ぞ知るの人気の商品だ。

   中村慶子アナ「たしかにくん製独特の風味です。旨味が凝縮されていて、大人の味ですね」

卵かけごはんと相性バッチリ!自宅でも簡単制作

   千代田区にはくん製調味料使ったお店「燻製屋 燻し人(いぶしびと) しんご」がある。メニューには「れんこんのくん製しょうゆ照り焼き料理」や「くん製しょうゆ焼きそばを」が並んでいる。人気ナンバーワンは「ヤングコーンのくん製オイル焼き」で、店長の八木進剛さんは「素材自体をくん製にするより、くん製調味料を使ったほうが、おいしいものがたくさんできますよ」と胸を張る。

   くん製調味料をは自宅でも作れる。日本くん製協会で作り方教室も開いている佐藤暁子さんが教授する。「中華なべの底にアルミホイルを敷いて、くん製チップ10グラムを平に敷いて上に網を乗せます。おしょうゆ100ミリリットルを口の広いステンレストレーに入れて火に掛けます」

   火加減は最初の1分が強火、煙が出始めたら弱火で15分燻す。蓋をしたまま火を止め5~6分待てばできあがりだ。

   スタジオでくん製しょうゆと卵掛けご飯が出された。しょうゆを落してひと口食べた假屋崎省吾(華道家)は目を見張った。「あのね、香ばしいの。ベーコンエッグ食べているみたい」

   井ノ原快彦キャスター「これ、絶対に作ろう」

   ただ、自宅で作る時には注意しなければならないことがある。「中華鍋で焦げ付き防止加工の物は使用しないで下さい。必ず換気をして下さい。加熱中は火の側から離れないで下さい。道具も含めて熱くなりますから火傷に注意です」(中村アナ)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中