テレ朝「報道ステーション」コメンテーター交代!朝日新聞色薄める狙い?

印刷

   テレビ朝日は24日(2015年3月)、報道番組の「報道ステーション」(月~金よる9時54分)のコメンテーター交代を発表した。現在は朝日新聞の恵村順一郎論説委員が月曜から木曜を担当しているが、4月からは日替わりになるという。

   新たに担当するのは朝日新聞の立野純二論説副主幹、経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏、北海道大学公共政策大学院の中島岳志准教授、首都大学東京の木村草太准教授で、金曜日はこれまで通り、週替わりでコメンテーターを招く。

   朝日新聞記者の担当が週4日から1日となるわけで、テレビ朝日生え抜きの早河洋会長は朝日新聞色を薄めたがっているといわれ、そのためではないかという見方がある。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中