「1D」ゼイン・マリク脱退!浮気バレ婚約者が怒り心頭「もうバンドやめて」

印刷

   「1D」と聞いて、1年D組を思い浮かべてしまう人にはまったくどうでもいい話だが、英国の人気ボーイバンド「One Direction(ワン・ダイレクション)」のメンバーの1人、ゼイン・マリク(22)が突然バンドから脱退すると発表した。「普通の22歳に戻りたい」などと昔どこかで聞いたようなことを言っているが、本当の理由は婚約者でアイドル歌手のペリー・エドワーズ(21)に懇願されたからだとファンが騒いでいる。

追っかけやスウェーデン人モデルとお楽しみ

   脱退の引き金になった思われるのが、1Dのアジアツアーの途中に立ち寄ったタイのプーケットで発覚したゼインの浮気だ。追っかけと見られる19歳の英国人ファンの腰に手を回すゼインの写真が、ゴシップメディアを駆け巡り、ゼインはツイッターで誤解を与えたことを謝罪したが、ペリーの怒りは収まらず、破局の危機と報道もされた。

   その後、仲直りしたらしいが、ネットでは「ゼインは実は素行不良でバンドを首になったのだけれど、表向き自分から辞める形にしているのではないか」といういかにもありそうな見方も見受けられた。

   「新たなる音楽活動への第一歩なのでは?」との意見もあって、すでにソロ活動を開始しつつあるという報道もある。

   別のスウェーデン人モデルはプーケットで「ゼインと2度ベッドを共にした」と発言するなど、話題には事欠かない。十代の少女を中心に世界中に熱狂的なファンがいる人気アイドルだけに、騒ぎは簡単には納まりそうにない。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中