声帯摘出のつんく♂「ここから、また、新しい『つんく♂』として...」

印刷

   がん治療のため声帯を摘出したことを明らかにした、音楽プロデューサーのつんく♂が4月5日(2015年)、ファンへの感謝の気持ちをブログで語った。

   4日の発表から一夜、つんく♂のブログには2000件近い励ましのコメントが寄せられている。

「なんといいますか、コメントから溢れてくるポジティブオーラにかなり癒されましよ!(原文ママ) やはり、心がリラックスされていることが一番のクスリだなあと思います」

   と述べるなど、これらのエールに救われた心境を明かす。最後は、前日の「スピーチ」と同様に、前向きな気持ちで文章をしめくくった。

「ここから、また、新しい『つんく♂』として精いっぱい頑張っていくので、応援の程、よろしくお願いいたします!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中