安倍首相「バラク、ありがとう」 オバマ大統領「また近いうちに」

印刷

   米国訪問を終えて5月3日(2015年)に帰国した安倍晋三首相は、首相官邸のツイッターアカウントを通じて、米オバマ大統領に謝意をつづった。首都ワシントンにあるリンカーン記念堂への案内や、首相の出身地である山口県の酒をふるまわれるなど歓迎されたことに、英語で「バラク、いろいろとありがとう」と感謝。首相と昭恵夫人が、政府専用機から手を振る写真が添えられている。

   これを受けて米ホワイトハウスのツイッターも、オバマ大統領とミシェル夫人のメッセージとして「歴史的な訪問を感謝します」と安倍首相に向けて投稿。最後はアルファベットで「また近いうちに」と締めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中