2019年 8月 21日 (水)

成田行き機内で出産!乗り合わせた医師が取り上げ・・・乗客ら祝福の拍手

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   カナダ・カルガリーから成田に向かう旅客機の中で、乗客の妊婦が産気づき、間もなく元気な赤ちゃんが生まれた。きのう10日(2015年5月)昼過ぎ、エアカナダ9便から成田空港の管制に「乗客が出産した」と緊急事態を宣言する連絡が入り、最優先で着陸の指示が出された。出産したのはカナダ人の女性(23)だった。

「お客様の中にドクターはいらっしゃいませんでしょうか」

   エアカナダ9便は太平洋上空を飛行中、機内に「ドクターはいませんか」というアナウンスが流れた。乗り合わせた男性乗客は「お医者さんが名乗り出て、前方のビジネスクラスに移っていった」という。そして、成田の手前265キロの札幌―仙台間の上空で赤ちゃんが産まれた。「みんな拍手しました。すごくうれしかった」(乗客の日本人女性)

よかった!

   父親のカナダ人男性(24)は「多くの幸運がありました。医師が3人も乗り合わせていて駆けつけてくれました」「実はまだ結婚していないが、もう指輪を買っているし、子どもも生まれたから結婚します」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中