2018年 9月 22日 (土)

「エア・カナダ機内出産」仰天後日談!母親も父親も妊娠気付いてなかった

印刷

   おととい10日(2015年5月)、成田空港に向かうエア・カナダ機内でカナダ人の女性客が出産したニュースには驚きの続きがあった。「ホントかねえ」と司会の小倉智昭もびっくりだ。

   機上で突然、父親になったウェスリーさん(24)は「妊娠しているなんてまったく想像していなかった」と話し、出産したエイダさん(23)も気付いていなかったというのである。ネット上では妊娠しているのになぜ飛行機に乗ったのかという声もあるが、2人とも妊娠を知らずに搭乗していたのだ。

産婦人科医「生理不順の人や体が大きい人は気付かない場合ある」

   小倉「男はまだしも、女性が妊娠に気がつかないなんてあるの?」

そんなことって!?

   妊娠・出産経験のあるアナウンサーの梅津弥英子「初期だったら、気がつかずお酒を飲んだということもあるかもしれないけど、私の場合、後期は胎動がすごくて寝ておられませんでした。気がつかないなんてあるのかしら」

   自分の妊娠に気付かなかったというケースは結構あり、東京ディズニーランドに恋人と旅行中の日本人女性が、元気な赤ちゃんを出産したこともあった。産婦人科小児科クリニックの平山恵子院長は「生理不順のある人や、もともと体が大きい人は気付かない場合もあります」と語る。エイダさんも最近少し太ったなと思ったぐらいだったという。

   妊婦の搭乗についてエア・カナダは、「妊娠36週満了時までは許可している」としているが、妊娠は自己申告なので、会社も知る由もなかった。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中