大野智リーダー中国・上海で個展「楽在其中」!フィギュアや絵画で楽しいことを中国へ伝える

印刷

   大野智リーダーは中国・上海の「上海馳翰(ジョハン)美術館」で、フィギュアと絵画の個展を7月9~29日(2015年)に開催する。タイトルは「FREESTYLE in Shanghai2015 楽在其中」で、「楽在其中」は大野が中国語に意訳した「楽しさはその中にある」という意味だ。「楽しいことを中国へ伝える」という気持ちを込めたという。

東京・表参道でも「FREESTYLE II」2メートル四方の大作油絵

   大野は嵐のリーダーとなってからも、オフを利用してせっせと創作に励んできた。08年の初の個展「FREESTYLE」では、デビュー前から創作してきたフィギュア100点、絵画、オブジェ、写真などを合計200点を展示した。大好評で、全国6か所で展示公開され、累計10万人を動員する人気を博した。

   上海の個展では、このときの展示作品の中からフィギュア50~60点、絵画約20点を出展する。

   また、7月24~8月23日まで東京・表参道スペースオーで、個展「FREESTYLE II」を開催することも決定した。フィギュア15点、絵画15点の新作を展示する。こちらの目玉は初挑戦した油絵。2メートル四方の大作だ。

   大野は「7年ぶりの懐かしい感じもするし、全く新しい気もするし、すごく不思議な気持ちでいっぱいです。上海の方が作品を見て何を思うかとても興味があります」と意気込んでいる。

   東京会場は日時予約制。入場料は税込み1000円(4歳未満は無料)。ちなみに上海は80~120元(約1600~2400円)だ。中国の方が高いんだねえ。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中