2018年 8月 22日 (水)

仕方がないか救急車有料化―トンデモ利用!「蚊に刺されてかゆい」「病院の通院日」

印刷

   救急車の有料化案が浮上している。財務省は11日(2015年5月)の財政制度等審議会で、救急車出動に関して、軽症の場合は有料化するなどの方策を検討すべきだと提案した。

   背景には13年の救急搬送者が過去最多の534万人に増えていることがある。そのうち49.9%は搬送後の医師による診断で、緊急性が高くない軽症とされた。

「海水浴で日焼けした足がヒリヒリする」「病院で長く待つのが面倒」

   なかには、信じられないような救急車のトンデモ利用もある。「蚊に刺されてかゆい」「海水浴で日焼けした足がヒリヒリする」「入院予定日だから病院に行きたい」、「病院で長く待つのが面倒なので、救急車を呼んだ」などの事例が実際にあった。

モラル持って

   司会の夏目三久「過度に考えすぎることはないですが、常識の範囲内でモラルを持って使っていただきたいと思います」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中