岬のカフェで海を眺め、農家レストランでとれたて野菜と山菜・・・内房のんびり初夏の旅

印刷

   <ニッポンぶらり鉄道旅(NHK・BSプレミアム)>俳優の堀井新太さんが房総半島の東京湾側を走るJR内房線のぶらり旅に出かけました。近ごろはこの沿線にお洒落で人気のカフェやレストランがあるのです。

   浜金谷駅で下りて明鐘岬(みょうがねきさき)を目指します。ここにあるのが「音楽と珈琲の店 岬」で、駅から歩いても20分ほどのところです。お店の窓からは目の前には内房の海が広がっています。店主の玉木節子さんは「悩み事がない人はいないと思うけど、この景色を見ていれば、そんなこと小さいことだと思い知らされますね」と話す。

   吉永小百合さんが演出・主演した映画「ふしぎな岬の物語」のモデルとなったお店で、海を眺めながらいつまでも居たくなる空間でした。閉店時間は日没というのもお洒落でしょう。

長屋門の豪農家・・・目の前の野菜と裏山の山菜

   堀井さん、目的地の館山に到着です。ぶら~りすると2階建ての豪壮な門があちこちにあります。長屋門(ながやもん)と言って、門だけでなく、昔は倉庫や作業場に使っていたそうです。

   そんな長屋門のある家に住む稲葉芳一さんは地元で農家レストラン「じろぷむ」を経営しています。家の屋号が「次朗右衛門」であることから店名にしました。家の前の畑で野菜を作り、裏山で山菜や筍をとってきて、たちまち天ぷらや煮物、炊き込みご飯を作ります。

   稲葉さん「お金も大切だけど、こういう暮らし方は代えがたいものがあると思うよ」

   真夏になると海水浴やサーフィンの人たちで内房は混雑します。いまがチャンスかもしれません。(放送5月21日)

ヤスベエ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中