「新しょうがとみょうが甘酢漬け」ごはん、ビール・冷酒にぴったり!夏に涼しさ

印刷

   新しょうがとみょうがの甘酢漬けはご飯のお新香としてもおいしいが、ビールや冷酒のあてとしても悪くない。スーパーなどで売っているが、家庭で簡単に作ることができる。用意するのは皮をむいて薄切りにした新しょうが180グラム、縦半分に切ったみょうが6個だ。漬ける前にさっと湯通しをする。

   料理研究家の渡辺康裕さん「このひと手間でしょうがとみょうがの繊維が柔らかくなり、甘酢が浸みやすくなりますし、みょうがのピンク色も鮮やかになります」

豚ばら肉炒め、きゅうりもみと相性よし

   湯通ししたしょうがとみょうがはざるにとって水気を軽く絞っておく。

   次に漬け汁だ。米酢カップ1、水カップ半分を火にかけ、砂糖大さじ3、塩一つまみ加えて、中火で煮たてる。「しょうがとみょうがを保存容器に入れて、甘酢が熱いうちに注ぎます。粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で保存すれば、翌日から食べられ、半年はもちます」(渡辺さん)

   この甘酢漬けは豚バラ肉と玉ネギを炒めたものに加えるとさっぱりした感じに仕上がるし、きゅうりの塩もみに加えても涼しげでおいしい。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中