「ペヤングソースやきそば」販売再開!ファン殺到で1人3個までの店も

印刷

   異物混入騒動で販売を中止していたペヤングソースやきそばが、きょう8日(2015年6月)から関東地区で販売を再開した。メーカーんのまるか食品の地元、群馬県伊勢崎市のスーパーにはきのう7日午後8時の閉店と同時に四角いパックの焼きそばがどっと運び込まれた。問い合わせが殺到したため、1人3個までとなった。店主は「お客様が心待ちにしていた商品です。応援していきたい」と嬉しそうだ

密閉性高めるためシールはがしスタイルの変更

   きのう伊勢崎市であった「まるか食品女子ソフトボール部」の試合にはファンがつめかけた。スタンドの男性は「気合いが入っています。大盛りですね」とまぜかえして笑っていた。試合は3対12でまるかが敗れたが、キャプテンの小沢麻美選手は「勝って会社もソフトボール部も勢いよくいきたかった。あしたは仕事に戻って、かやくを作っていると思います」と張り切っていた。

待望の・・・

   新しいパッケージでは、ふたのツメをはがして湯切りしていたのを、シールをはがすスタイルになった。密閉性を高めて異物混入を防ぐためだ。きのうから売る店を調べて食べてみたという男性は、「味は変わらないですね」とにっこりだ。

   司会の加藤浩次「ファンは待っていたみたいですね。安全を確認したうえで販売再開したということです」

   今後は北海道、沖縄を除く全国で販売が順次再開されるという。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中