2018年 8月 17日 (金)

「MERS」日本に入ってくる心配ないの?韓国では死亡9人に

印刷

   韓国のMERSによる死亡は9人、感染者も95人に増えた。WHOがまとめた調査では、8日(2015年6月)現在の世界の感染者は1204人、死亡者は448人だ。致死率は40%と高く、高齢者や糖尿病患者、肺疾患などの持病がある人は重症化しやすい。

   中谷文彦アナ「アメリカ、ヨーロッパ、エジプト、サウジアラビヤなどに広まっています」

   日本で感染が広がる危険性はどうなのか。国立感染症研究所の大石和徳センター長は「(感染の)可能性は低い」と言う。「発症源の中東は院内感染も報告されていました。しかし、韓国は感染対策が十分ではなかったので広がってしまった。日本は厚生労働省の水際対策が徹底していますし、対応をすり抜けてもウイルスの情報を皆さんに知ってもらっていますから」

   症状は風邪やインフルエンザと似ていて見分けがつきにくいと言われているのに、ずいぶん楽観的な気もするが・・・。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中