2018年 7月 23日 (月)

ゴリラ女子「男らしい」「抱きしめられたい」動物園のイケメン兄弟!エサ時間が遭遇チャンス

印刷

   「ゴリラ女子」が急増中なのだという。女子たちが胸を熱くする「イケメン・ゴリラ」いると「ニュースアップ!」で取り上げた。大山卓也ディレクターが東京・上野動物園のゴリラ厩舎に向かうと、60代の女性がいた。「年間180日は動物園に通う」という。「インターンネットで知った」という20代の女性もいた。彼女たちのお目当てはハオコ(21)というニシローランドゴリラだ。

オリの前で4時間・・・アイドルタレント並みの「出待ち」

   この日、ハオコは開園から数時間経っても姿を見せなかったが、ファンたちはカメラを構えてずっと待ち続けている。まるでアイドルタレントの出待ちそのもの。

男のライバルはゴリラ?

   その間にハオコの魅力を尋ねると、「大きくて動きが俊敏なところ。顔も素敵です」「かっこいいところ。男らしい」「独り身なので、家族を投影している」「抱きしめられたい」などの答えが返ってきた。

   待つこと4時間、ようやくハオコが出てくると「メッチャ、カッコいい」「ヤバい」など大歓声があがる。動物園によると、ハオコが現れやすいのは1日2回、エサがまかれる時間とか。

普通のゴリラとどこが違うのか

   それにしても、なんでイケメンゴリラなのか。きっかけは東山動物園(名古屋市)のニシリーランドゴリラ・シャバーニ(18)だった。「イケメンすぎる」とネットで話題になったが、実は上野のハオコはその兄なのだ。

   ここで取材班がちょっと意地悪。ハオコの別角度の写真を取り出し、ゴリラ女子の一人に「どちらがハオコでしょう」とやってみた。すると答えは「どっちも」

   見事正解だった。

   司会の羽鳥真一「タマちゃん、いま分かった?」

   キャスターの赤江珠緒「分かりましたよ」

   コメンテーターの吉永みちこ(作家)「イケメンと普通のゴリラとどこが違うの?」

   小松靖アナ「いい質問です」とシャバーニと上野動物園のムサシの写真を取り出し、「ムサシノの方がチンパン君に似ています。シャバーニは厳しさの中に優しさをたたえているんです」

   長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「草食系が増えて強い男がいなくなっちゃったので、みんなゴリラに行っちゃったんだね。男性としてはこれからはゴリラがライバルってこと?」

   小松アナ「ニシローランドゴリラは日本に25頭もいます。絶滅危惧種なので、繁殖の意味合いもあっていろんな動物園で飼っているんです。いろんなところで見られるそうです」

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中