小林麻耶「献血者数が減少。みなさん協力してください」

印刷

   フリーアナウンサーの小林麻耶(35)は6月15日(2015年)、日本赤十字社による献血推進ライブ「LOVE in Action Meeting」に参加したという。

「10代20代の献血者数が減少傾向にあり、現状をより多くの皆様に伝え、献血へのご協力をよびかけました」

   母が妹を出産する際に輸血を受けたといい、

「あのとき、献血してくださった方の血がなければ、母の命はいま、ここにありません」
「その娘として、このプロジェクトに参加できること心から感謝しています」

   ファンからは「僕も喉の癌手術で献血は大事だなと。皆行ってもらいたいです」「麻耶さんは本当に優しい人です」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中