2018年 10月 19日 (金)

トラック追い越しのヒヤリ解消!フロントカメラで後続車のドライバーに前方映像

印刷

   1分に一人の割合で交通死亡事故が発生しているというアルゼンチンで、サムスンが「セーフティトラック」を開発した。そのPR動画をサムスン・アルゼンチンがYouTube(ユーチューブ)に公開して話題になっている。

サムスンが開発

   アルゼンチンは片側1車線の対面通行道路が多く、追い越し時の事故が多発している。とりわけ、長い大きなトレーラートラックの後ろについて走っていると、視界がさえぎられ、前方の様子がわかりずらい。

   サムスンはトラックのフロント部にワイヤレスカメラを設置して、前方の景色をトラック後部のスクリーンで映し出すことにした。これでトラックの後ろを走るドライバーにも前方の様子がわかり、安全な追い越しが可能になるというわけだ。

   視聴者からは「おもしろいアイデアだ」「超クール!」「でかいトラックの後ろでハマることがある人にはありがたい技術だ」「すごいアイデアだけど、流通は採算が厳しいので、コスト面を考えたら広まらないんじゃないか」「アダルトビデオを見せれば、追い越そうとするクルマはなくなる」などといったコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中