2018年 7月 16日 (月)

鉄ドル木村裕子「事故が起きた時、日本の鉄道会社の対応は本当に酷い。事故の内容を隠さず発信してほしい」

印刷

   鉄道オタクのアイドル「鉄ドル」の木村裕子(32)が、6月30日(2015年)に起こった東海道新幹線火災を受けて、鉄道会社の事故対応についてブログにコメントを寄せている。

   30日には

「『新幹線』事故でどう対応したかについては、全てを隠さず発信して欲しいです」
「鉄道の事件・事故が起きた時の日本の報告は、たらい回し、責任の押しつけ合い、隠して後から発覚・・・と、唯一世界に負けている部分だと思います」

と書き、デイリースポーツが「木村裕子、鉄道の事故対応批判」などと報じた。

   さらに、7月1日には

「昨日ブログに書いた事は日頃イベントでも話している事ですし、私自身正直に思っている事なので訂正も削除もしません」

   今回の新幹線事故はほんの一例すぎず、事故で鉄道会社と戦い続けている被害者や遺族が多いと伝え、

「なぜ戦わなければいけないのか?(鉄道会社が)本当の事を言ってくれないからです。たらい回しにされるからです。私は悪くない、と責任転換されるからです」
「現状は本当に酷いです。以前、鉄道事故についての本を片っ端から読み漁った事があるのですが当事者でない私ですら、行き場のない感情に悩まされます」

という。

   ファンからは「裕子ちゃんが伝えたことは絶対に間違っていません!」「これからも私たちの知らないさまざまなことを発信していってください」と支持が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中