高知東生「義父介護」で芸能界引退―経済的に恵まれてるからできた?

印刷

   「高知東生さん、『50歳の決断』ということですね」と司会の羽鳥慎一が取り上げた。俳優の高島礼子の夫の高知東生が、高島の父の介護に専念するため芸能界を引退すると表明した。義父はパーキンソン病だという。

   総務省調査では、働きながら介護をする人は290万人にのぼり、毎年10万人の介護離職者(退職、転職)が出ているという。

毎年10万人の介護退職・転職の切迫事情

   コメンテーターの高木美保「仕事より家族が第一って、公の場で芸能人の男性がおっしゃって、介護離職をされることはすごく新鮮ですね。私もなにかあったら仕事より家族が大事と思ってるほうなので、すごく共感できましたね」

共感できる

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「高知さんの話はみんなウツクしい話と言いますが、もしかしたら、これは経済的に恵まれた話なのかもしれないんですよ。介護保険制度は、家族が介護をすることでいろんな問題が起きて、社会全体でわかちあおうということできたわけです。本当はその方に向かっていかなければいけない。(10万人の)介護離職は(家族に対する)愛情でという人もあるかもしれないが、この背後にはいろいろな不幸があるのではないでしょうか」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中