<今週のワイドショー>「新幹線自殺放火」いまだはっきりしない林崎春生の動機

印刷

   走行中の新幹線の中でガソリンを被り火を付けて死のうなんてことは、まずありえないことだとだれもが思っていた。火曜日30日(2015年6月)に起きた林崎春生の自殺放火はいまだに動機がはっきりしない。年金が少ないことに不満を持っていて、生活が追いつめられていたことは明らかだが、それが新幹線の中で焼死という破壊的行動とどうつながるのか。ワイドショーの取り上げ方もそこが中心になった。

   <のぞみ放火自殺「林崎春生」わからぬ動機―「小柄でカワイイお爺さん」(近所住民)>(TBS系「あさチャン!」)、<新幹線自殺放火「林崎春生」歌手を夢見て岩手から上京・・・ギター抱えて西荻窪で流し>(「スッキリ!!」)と、なんとかこれまでの林崎の人生の中から動機らしきものを見つけようと取材を広げた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中